消費者金融 借り入れ入門

昨年末の政権交代以降、デフレ脱却を目指す安倍政権が掲げるアベノミクスによって円安、株価の上昇など日本経済にとって、追い風となる経済状況であるとの報道も多々あります。

しかし、実際のところ私たちの日々の生活の中では、そういった方向へと向かっている実感はまだまだ感じられません。多くの日本国民が、実際に景気が良くなったと実感できるのはあとどれくらいの時間がかかるのかは、誰にもわからないといっても過言ではないでしょう。

リーマンショックや東日本大震災以降、不況であることが当たり前のようになってしまっています。事業主や経営者はもちろん、一般のお勤めの方の財布も、引き続き厳しい状況であろうということは、想像に難くありません。

お金を借りるということ

私たちが日々生活してゆくうえで、お金が足りなければ借りることができます。 もちろん借りないに越したことはありませんが、お金を借りるという行為を、もっと有効に利用できたらよいなあと日々考えています。

消費者金融での借り入れは、さまざまな借り入れ先の中でも、もっとも迅速かつ手軽に利用できる借り入れ先であるといえます。借り入れを行えば、当然返済をしなければなりません。返済は借り入れよりも地道で大変な作業です。むしろ、返済するという行為が借り入れを行う際の、メインイベントなのだともいえるでしょう。

また、お金を借りる際には、返済も含めて、さまざまな約束事、法律、決まりがあります。こういったことをよく知らないで借り入れを行ってしまうと、後々、大変なことになってしまいます。

最悪のケースでは任意整理 借金等行う人もいるのは事実。甘く見ての借入は辞めましょう。最後決めるのは自分ですが、辛口チェックの即日融資 ランキングをチェックしたり電話問い合わせで雰囲気を感じてみる等はできるはずです。何も考えず適当に借りるよりも慎重に判断をすることにより善し悪しは理解できてくると思います。

ネットで言及される評判はデマだらけ?直感で選ぶのがいい?

ネットで消費者金融の口コミや専門家の評判を確認してから申込先を探す。すごく賢明な判断だと思いますが、口コミサイトや専門家って本当に信用できるのか?

結論からいうと50:50くらいだと思います。消費者金融は異業種に比べ力関係、例えば政治まではいかなくても情報戦争の様なものがあるとでもいえばいいでしょうか。エセ専門家や口コミはその人の主観でしかない為、当方も含めすべてを鵜呑みにしてはいけません。ただ、真実として「大手が安全」「小規模業者はは大多数の人にとって危険」「総量規制だから安心だと科は無い」という立ち位置は変わっても同じ内容を進めている事があるので沢山の参考サイト等をみて自分の中で判断をすると良いと思います。

「うるせー俺は借金なんて返すつもりねー。とにかく今貸してくれるところ教えろ」とかわけのわからない事を言う方には当方は良い情報を与えることはできませんので、どうぞあやしいサイトさんに行ってくれればと。

気持ちはわかるんです。私も昔はそういうタイプで社会の仕組みや大人やルールを嫌う尾崎豊の様な人間でしたから(そうとう美化してますけどw)

ただね、法律、国家っていうのは本当に巨大で守らない人には厳しい生き物ですよ。

当たり前でサッカーやってるのに喧嘩し始める人に対して審判は厳しく、さらにはサッカー団体も処分を下すと思うんですけど、そういうことですからね国って。

一人のわけのわからないワガママに振り回されて100人が路頭に迷うとかは摺れてる人でもちょっと違うって理解は出来ると思いますし。

だから基本的に後先考えず消費者金融を選ぶのではなくきちんと自己責任で誰かの世話(お荷物)にならないように業者選びをすることが非常に大切です。

当サイトについて

当サイトでは、消費者金融を利用する際に最低限知っておきたい知識や情報。
借り入れを行う際の注意点など、お金を借りることについてのあれこれを
考えてみたいと思います。

これから借り入れを検討している方はもちろん、
すでに借り入れを行っている方にも、何がしかの参考しいていただければと思います。