> 100万円利息の計算は簡単

100万円利息の計算は簡単

キャッシングにおける100万円の利息の計算方法は非常に簡単です。
キャッシングをするときには、元金に対して金利と言うものが必ず設定されます。
金利と言うのは、1年間を通して元金に対して発生する付加価値の事を言います。

100万円を10%で借りた場合利息は10万円

例えば、100万円に対して10%の金利が設定されるとキャッシング会社から
言われたときには110万円のお金を1年後に返済しなくてはいけなくなるわけです。

そして、この10万円という付加価値を月々の返済額で算出したものを利息と言います。
100万円の融資だけでなく、キャッシングにおける金利の設定は非常に大切です。
金利を設定することによって初めて利息が生じることになりますので、
金利の概念をきちんと理解していないと計算方法がわからなくなってしまいます。

また、金利の設定と言うのはそのまま金融機関の利益の取り分として捉えることができます。
金融機関は一般企業のように商品を生産してそれを顧客に対して
販売しているわけではありませんので、利益を得ることが出来る収入源と言うのは
この金利による取り分しか存在しないのです。

ですので、法律に決められた範囲内であるのならばどのような金利を
設定しても金融機関の自由になっています。
幸い、100万円における金利は法律によって15%まで決まっていますので、
これ以上の金利になることは絶対にありません。
100万円の利息を計算するときも上限はこのパーセンテージで
算出すれば簡単に出ますので、わかりやすいのです。