> 月々の返済額を減らすおまとめローンは安易に行うな

月々の返済額を減らすおまとめローンは安易に行うな

テレビのCMなどで、最近よく聞かれる言葉におまとめローンがあります。
借り換えローンなどとも呼ばれるこのローンは、
その言葉のとおり、複数社からとなってしまった借り入れを
すべて返済できるだけの金額の融資を受け、一度返済を行った上で、
ひとつの借り入れとして、返済を行うというものです。

このおまとめローンのメリットは、複数の借り入れと比べて、
まとまった金額の借り入れとなることから、低金利となる場合が多く
総支払い額や、月々の返済額の負担を減らすことができるほか、
返済日もひとつにまとめることができるので、
注目を浴びている借り入れのひとつだといえます。

逆にいえば、上記のようなメリット。
特にそれまでの借り入れよりも、総支払額、月々の返済額を
減らすことができるということが、おまとめローンを行う上での
最低条件であるともいえますね。

銀行もしくは銀行系消費者金融

このおまとめローンについては、
どちらかというと銀行か、銀行系消費者金融が得意とする金融商品だといえるでしょう。
というのも、その性格上、融資額が比較的大きなものとなる場合が多いので、
銀行などの限度額を大きく設定できる金融機関が得意としているからです。

最近では銀行系消費者金融でも、このような金融商品を多く用意するように
なってきており、利用者にとっては歓迎すべき状況だといえるでしょう。

特に銀行系消費者金融は、審査の基準なども銀行と比べて、
比較的低めである場合が多いので、おまとめローンを検討する上でも
非常におすすめできる業者であるといえます。

ちなみに銀行ならバンクイックがスペックが素晴らしいのでおすすめです。

安易なおまとめは行わない

とはいえ、このおまとめローンも、安易に利用してしまうと、
返済がより苦しくなってしまう場合があるので注意が必要です。

上記したように、総返済額や、月々の返済額の負担を減らすことが
できるかどうかを慎重に検討すべきであることに加え、
おまとめローンで借り入れを一元化したことに安心して、
他社から、さらなる借り入れを行ってしまうというケースも多いようです。

これは、おまとめローンを利用する人は、
もともとが複数社からの借り入れを行っていた人です。
そういった経験を持っている人は、まとめたからという事実だけで、
安心してしまいさらなる借り入れを行ってしまうケースが多いようです。

おまとめをした際に今まで借入していた所の枠を残す方もいますが、
すぐに使える状況のままなので、 出来る限りおまとめしたあとは、
解約しておいた方が無難です。使いすぎの防止にも繋がるので検討しておくべきでしょう。

おまとめローンを利用するのであれば、
完済するまでは絶対にあらたな借り入れを作らない。
という強い意志をもって臨むことが非常に重要となってくるのです。